ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Danger Danger - I Still Think About You

助ボンのパパ

デンジャー・デンジャー(Danger Danger)は、1987年にブルーノ・ラヴェル(b)とスティーヴ・ウェスト(dr)を中心として、アメリカ合衆国のニューヨークで結成されたハードロック・バンド。後に元プロフェットのテッド・ポーリー(vo)と、アンディ・ティモンズ(g)を迎え、1989年に『Danger Danger』でデビュー。音楽性はキャッチ-でハード・ポップなサウンド特徴です。そんな彼らの"I Still Think About You"は、1991年にリリースしたセカンドアルバム『Screw It!』に収録されたバラード曲。アコースティックギターのイントロから始まる曲で、いかにもなアメリカ的な哀愁漂うバラードになっています。またテッド・ポーリーの爽やかでハスキーなボイスも最高で、聴いていて心地い作品になっています。

アーティスト名
曲名
I Still Think About You(アイ・スティル・シンク・アバウト・ユー)
アルバム
Screw It!(スクリュー・イット)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
, ,
視聴回数
238回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です