ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Stage Dolls - Love Don't Bother Me

助ボンのパパ

ステージ・ドールズ(Stage Dolls)は、1983年にデビューしたノルウェーの3人組のバンド。北欧らしい透明感やキャッチ-なサウンドが特徴で、母国ノルウェーでは国民的なバンドとして人気を博しています。そんな彼らの"Love Don't Bother Me"は、1991年にリリースした4作目のアルバム『Stripped』に収録されたバラード曲。前奏なしでいきなりボーカルから始まり、ドラムとベースで静かに盛り上がっていく曲なのですが、とにかくTorstein Flakne(vo)の声がカッコイイです。哀愁のメロディーとも良く合いますし、サビのコーラスワークなんかも絶妙です。アルバムは本国ナショナルチャートで1位を獲得した大ヒット作。

アーティスト名
曲名
Love Don't Bother Me(ラブ・ドント・ボザー・ミー)
アルバム
Stripped(ストリップド)
リリース
ジャンル
ハードロック , ,
タグ
,
視聴回数
118回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です