ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

SouthGang - Love Ain't Enough

助ボンのパパ

SouthGang(サウスギャング)はアトランタで結成されたByte the Bulletというバンドが前身で、メジャーデビュー前にロサンゼルスに活動拠点を移し「SouthGang」と改名して誕生したへヴィメタル・バンドです。現在ではアヴリル・ラヴィーンやピンク、トミー・リー(モトリークルー)といった大物のアーティストのプロデューサーとして知られるブッチ・ウォーカー(g)が在籍していたことでも知られており、キャッチ-なメロディーとハードなサウンドが特徴です。そんな彼らの"Love Ain't Enough"は、1991年にリリースしたデビューアルバム『Tainted Angel』に収録されたバラード曲です。プロデューサーには何とグラミー賞にノミネートされた経験を持つハワード・ベンソンと、ボン・ジョヴィやエアロスミスの大ヒット曲を手掛けたデズモンド・チャイルドを起用しています。流石と言いますか楽曲のクオリティーはメチャクチャ高く、メロディーも抜群に綺麗な楽曲になっています。なかなか聴かせてくれる曲で、商業的にも大ヒットしてもおかしくないバラードですが、残念ながら不発に終わってしまいました。

アーティスト名
曲名
Love Ain't Enough(ラブ・エイント・イナフ)
アルバム
Tainted Angel(テインテッド・エンジェル)
リリース
ジャンル
へヴィメタル , ,
タグ
,
視聴回数
88回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です