ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Kane Roberts - Does Anybody Really Fall In Love Anymore

助ボンのパパ

Kane Roberts(ケイン・ロバーツ)は、アリスクーパーのバンドのギタリストとして活躍したアーティスト。ソロとしては1987年から活動しています。プロレスラー?と勘違いされてしまいそうな筋肉ムキムキのマッチョボディーに、マシンガン型のギターといった一見ランボーをイメージさせるような風貌ですが、音楽性は意外にもメロディックで、歌いたくなるぐらいキャッチーな曲が多いのが特徴です。そんな彼の"Does Anybody Really Fall In Love Anymore"は、1991年にリリースされた2ndアルバム『SAINTS AND SINNERS』に収録されたバラード曲。女性アーティストのCherのカバー曲で、作詞作曲は、あのBON JOVIのジョン・ボン・ジョヴィとリッチーサンボラ、そしてデズモンド・チャイルド。かなり豪華なメンバーですね。もちろん彼らが手掛けた楽曲というだけあって、メロディは極上でキャッチ-。サビの分厚いコーラスもさすがです。いかにもなアメリカンバラードといった感じですが、メロディックな楽曲が好きな方にはとくにお勧めする一曲です。

アーティスト名
曲名
Does Anybody Really Fall In Love Anymore(ダズ・エニバディ・リアリー・フォール・イン・ラブ・エニモア)
アルバム
SAINTS AND SINNERS(セイント・アンド・シナース)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
,
視聴回数
162回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です