ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Savatage - Sleep

助ボンのパパ

Savatage(サヴァタージ)は、1978年にジョン・オリヴァ(vo,key)とクリス・オリヴァ(g)の兄弟を中心にアメリカ合衆国のフロリダ州で結成されたへヴィメタル・バンド。ドラマティックな曲展開と正統派へヴィメタルサウンドが特徴です。1993年にはメインボーカリストであったジョンが作曲とキーボードを専任するようになり、新たにザッカリー・スティーヴンス(vo)が加入。1994年にはクリスが事故死してしまい、その後メンバーチェンジを繰り返すことになります。そんな彼らの"Sleep(スリープ)"は1993年にリリースした7作目のアルバム『Edge of Thorns』に収録されたバラード曲。アルバムのラストを飾るこの曲は、アコースティックを中心としたシンプルなバラードになっており、正統派へヴィメタルサウンドとは違う、彼らの一面をみることができる楽曲になっています。またドラマティックな構成は健在で、後半の緊張感のある曲展開はさすがですね。せつないメロディを歌うザッカリーの暖かみのある声もよく、とても癒されるバラードになっています。

アーティスト名
曲名
Sleep(スリープ)
アルバム
Edge of Thorns(エッジ・オブ・ソーンズ)
リリース
ジャンル
パワーメタル ,
タグ
,
視聴回数
117回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です