ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Vince Neil - Can't change me

助ボンのパパ

Vince Neil(ヴィンス・ニール)は、アメリカのへヴィメタル・バンド、モトリー・クルーのヴォーカリスト。1992年にモトリー・クルーを解雇されてからソロとして活動を開始しました。"Can't change me"は、そんな彼が1993年にリリースしたファーストアルバム『Exposed』に収録されたバラード曲です。ヴィンス・ニールの独特な声質とパワフルさはあいかわらずで、モトリークルー時代の名バラード「Time For Change」や「home sweet home」に負けないくらいカッコイイ曲になってます。そしてイントロからガットギターによる味のあるフレーズを弾くのは、あのビリー・アイドルのサポート・ギタリストとして名を馳せたスティーヴ・スティーヴンス。フラメンコやプログレッシブなどの多彩な音楽性を備えたギタリストで、センスやテクニックは抜群です。間違いなくこの曲のクオリティを上げているのは間違いなく彼がいるからでしょう。ちなみに楽曲の提供はダム・ヤンキースのジャック・ブレイズとトミー・ショウです。

アーティスト名
曲名
Can't change me(キャント・チェンジ・ミー)
アルバム
Exposed(エクスポーズ)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
,
視聴回数
174回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です