ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Circus Maximus - Zero

助ボンのパパ

Circus Maximus(サーカス・マキシマム)は、2000年にマイケル・アリクセン(vo)とマッツ・ホーゲン(g)、トルルス・ホーゲン(ds)兄弟を中心にノルウェーのオスロで結成されたプログレッシブメタル・バンドです。当初はドリームシアターやシンフォニーXなどのバンドをカバーしていましたが、次第にオリジナルの楽曲を作成するようになり、2005年にはフロンティアレコードからデビューを果たします。ハイトーンボイスによるメロディアスなメロディーラインを軸に、ドリームシアターなどのプログレッシブメタル・バンドの影響が色濃く出たサウンドが特徴です。そんな彼らの"Zero"は、2007年にリリースしたアルバム『Isolate』に収録されたバラード曲です。ピアノをバックに歌うアリクセンの心に響く叙情的なヴォーカルがカッコイイですね。後半のドラマチックに盛り上がる展開や、マッツ・ハウゲンの泣きのギターソロも聴きどころです。

アーティスト名
曲名
Zero(ゼロ)
アルバム
Isolate(アイソレイト)
リリース
ジャンル
プログレッシブメタル
タグ
, ,
視聴回数
72回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です