ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Velvet Revolver - Fall To Pieces

助ボンのパパ

Velvet Revolver(ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)は、2002年に元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ(g)と、ベースのダフ・マッケイガン、ドラムスのマット・ソーラム、そしてストーン・テンプル・パイロッツでボーカルを務めていたスコット・ウェイランドらが結成したハードロックバンドです。スラッシュらしいギブソンレスポールの重く歪んだディストーションサウンドと、スコットならではの伸びのある個性的なしゃがれ声が特徴です。そんな彼らの"Fall To Pieces"は、2004年にリリースしたデビューアルバム『Contraband』に収録されたバラード曲。イントロからBメロまでクリアートーンのギターを中心に展開しますが、サビに入ってから一気にハードなサウンドに転換するロックテイストなバラードになっています。またハードなギターサウンドはまさしくスラッシュと言った感じで、ガンズ時代から好きの方が聴けば彼とわかるトーンですね。ギターソロもカッコイイです。

アーティスト名
曲名
Fall To Pieces(フォール・トゥ・ピーセズ)
アルバム
Contraband(コントラバンド)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
視聴回数
102回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です