ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Pantera - Cemetery Gates

助ボンのパパ

Cemetery Gates(セメトリー・ゲイツ)は、Panteraが1990年にリリースしたアルバム『Cowboys from Hell』に収録されたバラード曲です。前半はクリーントーンのギターのアルペジオと、感傷的に歌うフィル・アンセルモ(vo)のボーカルを中心としたメロディアスな楽曲になっていますが、サビに入ると曲調は激しく変化。ダイムバッグ・ダレル(g)のへヴィで激しいディストーションサウンドと、フィル・アンセルモ(vo)の力強いボーカルとシャウトを聴かせてくれます。とくにダレルのハーモニクスを上手く使ったダークでへヴィなリフがめちゃくちゃカッコイイので、ギターを弾ける方でしたら、ぜひコピーしてほしいですね。それとこの曲は大切な人が亡くなった後の喪失感を綴った歌詞になるのですが、まさかダレルに捧げることになるとは誰一人として思っても見なかったでしょうね。

アーティスト名
曲名
Cemetery Gates(セメトリー・ゲイツ)
アルバム
Cowboys from Hell(カウボーイズ・フローム・ヘル)
リリース
ジャンル
パワーメタル ,
タグ
, , ,
視聴回数
84回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です