ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Testament - The Ballad

助ボンのパパ

TESTAMENT(テスタメント)は、サンフランシスコ・ベイエリアで人気を博していたバンド「レガシー」が1986年に改名して誕生したスラッシュメタル・バンドです。攻撃的なサウンドとメロディアスなギターを載せたスタイルが特徴で、1987年にアメリカ合衆国のインディーズ・レーベル「メガフォース・レコード」からデビュー。そんな彼らの"The Ballad"は、1989年にリリースしたアルバム『Practice What You Preach』に収録されたバラード曲です。イントロのアコースティックギターによるフレーズは味があってカッコ良いですね。ギターソロもメロディアスで綺麗なものになっています。前半の静かな雰囲気から後半に一気にスラッシーなサウンドに切り替わる流れなど、曲展開が魅力的なバラードです。

アーティスト名
曲名
The Ballad(ザ・バラッド)
アルバム
Practice What You Preach(プラクティス・ホワット・ユー・プリーチ)
リリース
ジャンル
スラッシュメタル
タグ
視聴回数
42回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です