ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Extreme - Song for Love

助ボンのパパ

Song for love(ソング・フォー・ラヴ)は、エクストリームが1990年にリリースしたアルバム『ポルノグラフィティ』に収録されたバラード曲です。ゲイリー・シェローン(vo)のボーカルを軸に、低音のヌーノ・ベッテンコート(g)、高音のパット・バッジャー(b)によるハモリがとにかく綺麗な楽曲で、コーラスワークがこれほどまでに重厚感と和みを与えてくれるのかと再認識させてくれるバラードになっています。またヌーノ・ベッテンコート(g)の弾くギターソロは感動の一言で、今さら語ることではないですが、フレーズ良し、泣き良しで、正直まったくスキがありません。とくにハーモニクスの使い方なんてセンス良すぎです!

アーティスト名
曲名
Song for Love(ソング・フォー・ラヴ)
アルバム
Pornograffitti(ポルノグラフィティ)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
,
視聴回数
101回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です