ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

House Of Lords - What's Forever For

助ボンのパパ

HOUSE OF LORDS (ハウス・オブ・ローズ)は、キッスのジーン・シモンズの協力を得て、元Angel(エンジェル)やGiuffria(ジェフリア)で活動していたグレッグジェフリアを中心に、1988年にカリフォルニアで結成されたバンド。キーボードを活かしたポップなメロディアスハードロックサウンドが特徴で、オーソドックスなスタイルですが、演奏の上手さなど完成度の高い実力派バンドです。そんな彼らの"What's Forever For"は、1992年にリリースしたサードアルバム『デモンズ・ダウン』に収録されたバラード曲。きらびやかなグレッグジェフリアのキーボードや、情熱的でエモーショナルに歌い上げるジェイムズ・クリスチャンのヴォーカル。彼らの素晴らしさが光る、しんみりと聴かせるナンバーですね。

アーティスト名
曲名
What's Forever For(ホワッツ・フォーエバー・フォー)
アルバム
DEMONS DOWN(デモンズ・ダウン)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
, ,
視聴回数
133回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です