ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Helloween - Forever and one

助ボンのパパ

ハロウィン(Helloween)は、1984年にカイ・ハンセンを中心にドイツのハンブルクで結成されたバンド。疾走感のある楽曲に叙情的なメロディ、ハイトーンボイスなどが特徴で、メロディックスピードメタルというジャンルの先駆けとしてしられています。ちなみにバンド名のHelloweenというスペルですが、本来のHalloweenではなく、なぜ「e」にしたのかというと、ベーシストのマーカス・グロスコフが地獄という意味の「Hell」を入れた方がメタルっぽくてイケてるんじゃない?ということで、Helloweenというスペルになったそうですね。そんな彼らの"Forever and one"は、1996年にリリースした7作目のアルバム『タイム・オブ・ジ・オウス』に収録されたバラード曲。作詞作曲は3代目ボーカリストのアンディ・デリス。切ないイントロのピアノから始るこの曲は、なんとも言えない哀しい気分にさせてくれますね。またサビではAメロBメロとグッと貯めた分、コーラスで盛り上げ、一気に聴き手をエモーショナルな雰囲気に包みこんでくれます。全体的に溜めあり哀愁ありで演歌的なバラードですがホント良い曲です。

アーティスト名
曲名
Forever and one(フォーエヴァー・アンド・ワン)
アルバム
The Time of the Oath(タイム・オブ・ジ・オウス)
リリース
ジャンル
パワーメタル , ,
タグ
,
視聴回数
618回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です