ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Machine Head - Descend the shades of Night

助ボンのパパ

Machine Head(マシーン・ヘッド)は、1992年にアメリカ合衆国のオークランドで元ヴァイオレンスのギター兼ボーカリストであるロブ・フリンが結成したスラッシュメタル・バンドです。怒涛のヘヴィネスサウンドと、5分以上という長編の楽曲が多いのが特徴で、1994年にへヴィメタル系バンドが多数所属するロードランナーレコードからデビューを果たします。そんな彼らの"Descend the shades of Night"は、2003年にリリースしたアルバム『Through The Ashes Of Empires』に収録されたバラード曲です。時間にして約8分ほどの長編バラードで、静かで優しいアコースティックサウンドから始まるバラードと思いきや、へヴィ―な轟音サウンドに切り替わるドラマティックな楽曲になっています。また優しさと、獣のような激しいボーカルを使い分けるロブ・フリンがカッコ良く、彼の魅力を余すことなく堪能できるバラードです。

アーティスト名
曲名
Descend the shades of Night(ディセント・ザ・シェイズ・オブ・ナイト)
アルバム
Through The Ashes Of Empires(スルー・ジ・アッシュズ・オブ・エンパイアーズ)
リリース
ジャンル
スラッシュメタル
タグ
,
視聴回数
61回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です