ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Helix - Deep Cuts The Knife

助ボンのパパ

"Deep Cuts The Knife(ディープ・カッツ・ザ・ナイフ)"は、カナダ出身のHelix(へリックス)が、1985年にリリースしたアルバム『Long Way to Heaven』に収録されたバラード曲です。作詞作曲はKISSなど数多くのHRHMバンドに楽曲を提供しているボブ・ハリガンJrという事もあり、メロディーはものすごくキャッチーになっています。静かなアコースティックギターから始まる曲ですが、中盤からハードでポップなナンバーへと盛り上がっていくへリックスらしい楽曲に仕上がっていますね。シングルカットもされ、全米のメインストリームロックチャートでは20位、地元カナダでは66位を記録しています。

アーティスト名
曲名
Deep Cuts The Knife(ディープ・カッツ・ザ・ナイフ)
アルバム
Long Way to Heaven(ロング・ウェイ・トゥ・ヘブン)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
,
視聴回数
33回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です