ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Rainbow - Can't Let You Go

助ボンのパパ

レインボー(Rainbow)は、ディープ・パープルのギタリストであるリッチー・ブラックモアを中心としてイングランドで結成されたバンド。楽曲はどちらかといえばリーチー・ブラックモアがイングランド出身ということもあり、ブリティッシュ・ロックよりの音楽ですが、意外にも他のメンバーの多くはアメリカ北東部の出身ミュージシャンだそうです。そんな彼らの"can't let you go"はオリジナル作品としてはラストのアルバムになる『ストリート・オブ・ドリームス』に収録されたバラード曲。イントロの印象的なパイプオルガンから始まる哀愁ソングで胸がぐっと閉めつけられます。ボーカルのジョーの絶唱。そしてリッチー・ブラックモアのギターソロ。味わいがあって深いですね。個人的にはレインボーで一番大好きなバラード曲です。

アーティスト名
曲名
Can't Let You Go(キャント・レット・ユー・ゴー)
アルバム
Bent Out of Shape(邦題『ストリート・オブ・ドリームス』)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
,
視聴回数
380回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です