ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Slaughter - Days Gone By

助ボンのパパ

Slaughter(スローター)は、元ヴィニー・ヴィンセント・インヴェイジョンのメンバーであるマーク・スローター(vo,g)とダナ・ストラム(b)が1988年にラスベガスで結成したバンド。そんな彼らが1992年にリリースしたセカンドアルバム『The Wild Life』に収録された"Days Gone By"は、爽やかでしっとりとしたバラードナンバーになっています。クイーンのようなドラマティックな曲展開とアレンジ。そしてマーク・スローターの個性的なハイトーンヴォイスで歌うメロディーラインはとてもキャッチーで、彼ららしい親しみ易い楽曲に仕上がっていますね。スローターといえば、どうしてもヒットした1stアルバムの "Up All Night"、"Fly To The Angels"といったイメージがありますが、こちらも負けないくらい名曲になっています。

アーティスト名
曲名
Days Gone By(デイズ・ゴーン・バイ)
アルバム
The Wild Life(ワイルドライフ)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
, ,
視聴回数
181回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です