ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Avantasia - What Kind Of Love

助ボンのパパ

"What Kind Of Love(ホワット・カインド・ラヴ)"は、Avantasia(アヴァンタジア)が2008年にリリースしたアルバム『The Scarecrow』に収録されたバラード曲です。アヴァンタジアは、エドガイのトビアス・サメット(vo)によるメタルオペラプロジェクトとして始まった企画で、毎回豪華ゲストが参加して注目を集めているバンドです。この"What Kind Of Love"では、アメリカ出身の女性シンガーソングライターのアマンダ・サマーヴィルを招いて作られており、彼女の美しい歌声が活かされた壮大なバラードに仕上がっていますね。曲の前半はほとんど彼女が歌いますが、中盤ぐらいからトビアス・サメット入ってくる感じの構成です。彼の味のある歌唱はもちろんですが、高音パートも見事で、綺麗に声が出ていていますね。全体的にストリングスを上手く使ったゆっくりと聴かせてくれるなかなかのバラードですよ。

アーティスト名
曲名
What Kind Of Love(ホワット・カインド・ラヴ)
アルバム
The Scarecrow(スケアクロウ)
リリース
ジャンル
パワーメタル ,
タグ
, , ,
視聴回数
52回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です