ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Poison – Every Rose Has Its Thorn

助ボンのパパ

Every Rose Has Its Thorn(エヴリ・ローズ・ハズ・イッツ・ソーン)は、Poison(ポイズン)が1988年にリリースしたセカンドアルバム『オープンアップ・アンド・セイ・アー』に収録されたバラード曲です。アコースティックギターを中心としたメロディアスなバラードで、ポイズンで一番売れた楽曲になっています。商業的には全米で1位を獲得していて、ポイズンをあまり知らないという方でもこの曲だけは聴いたことがあるのではないでしょうか。作者自身の過去の体験を基にした曲で、付き合っていた彼女に別れを告げられたときの悲しい気持ちが綴られています。

アーティスト名
曲名
Every Rose Has Its Thorn(エヴリ・ローズ・ハズ・イッツ・ソーン)
アルバム
Open Up and Say... Ahh!(オープンアップ・アンド・セイ・アー)
リリース
ジャンル
へヴィメタル , ,
タグ
,
視聴回数
356回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です