ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Metallica - One

助ボンのパパ

"One(ワン)"は、Metallica(メタリカ)が1988年にリリースしたアルバム『メタル・ジャスティス』に収録されたバラード曲です。作詞・作曲はジェイムズ・ヘットフィールド(vo,g)とラーズ・ウルリッヒ(ds)の共作。ラーズが1971年に放映された映画『ジョニーは戦場へ行った』に感銘を受けて作られた曲という事もあり、プロモーションビデオにも『ジョニーは戦場へ行った』のシーンが所々使われています。商業的にはメタリカ初となるBillboard Hot 100にランクインした作品で、最高で全米35位、全英では13位を記録。グラミー賞のベスト・メタル・パフォーマンス部門も受賞したメタリカを代表する曲です。曲名の"One"には、孤独と言った意味や、手足のない"ダルマ"という意味があり、歌詞の内容は見事に戦争の悲劇を表した内容になっています。前半の静かなパートから後半の激しいパートまで、メタリカの良いところをすべてを堪能できる楽曲なので、メタリカを好きじゃない人やあまり聴いた事がないという方にもオススメしたバラードです。

アーティスト名
曲名
One(ワン)
アルバム
…and Justice for All(メタル・ジャスティス)
リリース
ジャンル
スラッシュメタル
タグ
,
視聴回数
65回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です