ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Joshua - November is Going Away

助ボンのパパ

Joshua(ジョシュア)は、1980年にギリシャ系アメリカ人のギタリストであるJoshua Perahia(ジョシュア・ペラヒア)を中心にロサンゼルスで結成されたハードロック・バンドです。甘く爽やかなメロディとJoshua Perahiaの速弾き且つクラシカルなプレーが特徴です。そんな彼らの"November is Going Away"は、1983年にリリースしたアルバム『THE HAND IS QUICKER THAN THE EYE』に収録されたバラード曲。ピアノの何とも物悲しい旋律に、Joshua Perahiaのイングヴェイばりのメロディアスな速弾きを加えたイントロがとにかくカッコイイ曲です!また哀愁漂いまくりのメロディも最高で、それを歌うヴォーカルの声質もGOOD。聴く者の胸をグッと締め付ける心に残る名バラードです。ただ残念だったのはアルバムのジャケットがダサ過ぎた事ですね(笑)

アーティスト名
曲名
November is Going Away(ノーベンバ―・イズ・ゴーイング・アウェイ)
アルバム
The Hand Is Quicker than the Eye(ザ・ハンド・イズ・クイッカー・ザン・ジ・アイ)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
, , , ,
視聴回数
188回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です