ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Skid Row - Wasted Time

助ボンのパパ

"Wasted Time(ウェイステッド・タイム)"は、スキッド・ロウが1991年にリリースしたアルバム『Slave to the Grind』に収録されたバラード曲です。アルバムのラスト12曲目(日本盤には13曲目にボーナストラックとして「Beggar's Day」が収録)を飾るにふさわしい名バラードで、哀愁あるアコースティックギターや心に響く切ないメロディーなど、彼らの代表バラード曲"I Remember You"とは一味違った雰囲気を感じさせてくれる一曲ですね。またセバスチャン・バックのワイルド且つエモーショナルなボーカルが素晴らしく、彼のシャウトには胸を打たれること間違いないでしょう。とくに後半の盛り上がりの所の"泣き"のシャウトなんて涙なしでは聴けないですね。

アーティスト名
曲名
Wasted Time(ウェイステッド・タイム)
アルバム
Slave to the Grind(スレイヴ トゥー ザ グラインド)
リリース
ジャンル
へヴィメタル ,
タグ
, ,
視聴回数
93回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です