ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Heart – Alone

助ボンのパパ

"Alone(アローン)"は、アメリカ合衆国のハードロック・バンドであるHeart(ハート)が、1987年にリリースしたアルバム『Bad Animals』に収録されたバラード曲です。全米1位を獲得したこの作品ですが、実はカバー曲だったということはご存知でしょうか。オリジナルは4年前の1983年に「I-TEN」というユニットがリリースしています。まぁ「I-TEN」と聴いてもパッとしませんが、あのシンディ・ローパーの「トゥルー・カラーズ」やバングルスの「胸いっぱいの愛」などを生み出したビリー・スタインバーグとトム・ケリーの二人が組んでいたユニットになります。この二人もシンガーソングライターとしては知名度も実力も凄いのですが、セールス的にみてもHEART(ハート)ヴァージョンの方が圧倒的に優れていますね。実際にオリジナルを忘れるくらいこちらの方が完成度が高い作品になっています。正直、イントロの切ないピアノを聴くだけで、もうやられたという感じになりましすね。しかも、そこにアン・ウィルソンのソウルフルな歌声が入ってくるんですから、もう感動すること請け合いでしょう。これぞバラードの中のバラードといえる曲なので、絶対に聴くべき名曲です。

アーティスト名
曲名
Alone(アローン)
アルバム
Bad Animals(バッド・アニマルズ)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
, , , , ,
視聴回数
106回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です