ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Vandenberg – Different Worlds

助ボンのパパ

Vandenberg(ヴァンデンバーグ)は、1981年に元ティーザーのエイドリアン・ヴァンデンバーグ(g)を中心にオランダで結成されたハードロック・バンド。メロディアスなヴォーカルラインに印象的なギターリフ、そして哀愁あり、叙情性に富んだ音楽を武器に、当時のイギリスやアメリカで活躍していたバンドとは一線を画すサウンドが特徴です。そんな彼らの"Different Worlds(ディファレント・ワールズ)"は、1983年にリリースしたセカンドアルバム『誘惑の炎』に収録されたバラード曲です。イントロの繊細で気品なアコースティックギターに始まり、サビ部分のハードなギター、そしてアコースティックギターからディストーションの効いたサウンドに切り替わる感情むき出しの泣きのギターソロなど、ギタリスト「エイドリアン・ヴァンデンバーグ」の魅力がふんだんに詰まった楽曲になっています。またバート・ヒーリンク(vo)の歌う綺麗なメロディーラインや、曲全体のアレンジ、構成など、シンプルですが、かなり完成度が高いですね。彼らのバラードといえば、「Burning Heart」が有名ですが、こちらも忘れてはいけない名バラードになっています。

アーティスト名
曲名
Different Worlds(ディファレント・ワールズ)
アルバム
Heading for a Storm(邦題は『誘惑の炎』)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
, , ,
視聴回数
163回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です