ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Gary Moore - Empty Rooms

助ボンのパパ

"Empty Rooms(エンプティ・ルーム)"は、北アイルランドのギタリストとして有名なゲイリー・ムーアが1983年にリリースした6thアルバム『ヴィクティムズ・オブ・ザ・フューチャー』に収録されたバラード曲。イントロのアルペジオと哀愁漂う泣きのギター。そしてアコースティックギターから、ハードなエレキギターへと繋がるゲイリー・ムーアの泣きまくりのギターソロ。聴いていて涙を誘う名曲ですね。もちろんギターだけでなくメロディーセンスも良く、とてもキャッチーなバラードに仕上がってます。イギリスでは最高51位を記録したヒット曲です。個人的に大好きなギタリストで、テクニックだけでなく、作曲センスも抜群ですね。

アーティスト名
曲名
Empty Rooms(エンプティ・ルーム)
アルバム
Victims of the Future(ヴィクティムズ・オブ・ザ・フューチャー)
リリース
ジャンル
ハードロック
タグ
, ,
視聴回数
356回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です