ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Aerosmith - Angel

助ボンのパパ

Angel(エンジェル)は、ボン・ジョヴィの『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』やヴァン・ヘイレンの『バランス』なで知られるプロデューサー、ブルース・フェアバーンを迎えて作られた19thアルバム『Permanent Vacation』に収録されたバラード曲。作詞作曲にはボン・ジョヴィの楽曲を手がけた事で知られるデズモンド・チャイルド。リフなどをメインにした楽曲ではなく、どちらかと言えば歌ありきで、万人受けするような楽曲に仕上がっています。もちろん悪くいえば産業ロック的かもしれませんが、スティーヴン・タイラーのソウルフルな歌をじっくりと聴ける名曲です。当時、人気が低迷していた彼らですが、この頃から外部のソングライターを積極的に起用するようになったこともあり、見事に大人気バンドへと返り咲くことに。商業的には全米3位を記録。ちなみに当時の1位はホイットニー・ヒューストンの「ブロークン・ハーツ」、2位はテレンス・トレント・ダービーの「Wishing Well」です。

アーティスト名
曲名
Angel(エンジェル)
アルバム
Permanent Vacation(パーマネント・ヴァケイション)
リリース
ジャンル
ハードロック ,
タグ
, ,
視聴回数
87回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です