ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Megadeth - A Tout Le Monde

助ボンのパパ

メガデスは、メタリカに解雇されたデイヴ・ムステインを中心に1983年にロサンゼルスで結成されたバンドで、メタリカやスレイヤー、アンスラックスらと並んで、スラッシュメタル四天王と呼ばれています。そんな彼らの"A Tout Le Monde"は、1994年にリリースした6作目のアルバム『ユースアネイジア』に収録されたバラード曲。曲調的にはスラッシュメタルとは言えませんが、メガデスのファンの方にもとくに人気のある曲ですね。イントロのアルペジオを聴くと静かな曲といった印象ですが、Bメロではへヴィーなギターリフと伴奏で一気に盛り上げてくれます。サビのメロディーの哀愁あるフレーズも良いですね。ボーカルのデイヴ・ムステインは、突出して歌が上手いわけではありませんが、この曲は彼の独特な声で歌うからこそ生きてくる、そんな感じですね。そして忘れてはいけないのが、ラストのギターソロ。ツインギターのハーモニーが綺麗で、聴いていて心地よくなりますね。

アーティスト名
曲名
A Tout Le Monde(ア・トゥール・モンド)
アルバム
Youthanasia(ユースアネイジア)
リリース
ジャンル
スラッシュメタル
タグ
,
視聴回数
288回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です