ハードロックとへヴィメタルのバラード曲を紹介するサイトです

Megadeth - Promises

助ボンのパパ

"Promises(プロミシズ)"は、サンクチュアリ・レコード移籍後初のアルバムとなる『ワールド・ニーズ・ア・ヒーロー』に収録されたMegadeth(メガデス)を代表するバラード曲です。リリースは2001年。作詞作曲はデイヴ・ムステイン(vo)と元サヴァタージのギタリストで脱退したマーティ・フリードマンの後任であるアル・ピトレリ(g)との共作です。優雅なバイオリンとアコースティックギターが印象的な落ち着いたバラードですね。普段のへヴィな曲を歌うデイヴ・ムステインとは違い、哀愁に満ちたボーカルも良い味出しています。そして今回から初参加となったアル・ピトレリの弾くギターソロは、とにかくフレーズがカッコ良いです。もちろんサウンドも極上で、前ギタリストであるマーティ・フリードマンに全く引けを取らないプレイヤーですね。メガデスのバラードでは"A Tout Le Monde"が有名ですが、この"Promises"も負けないくらい良いバラードです。ちなみにアルバムは全米で16位を記録しています。

アーティスト名
曲名
Promises(プロミシズ)
アルバム
The World Needs a Hero(ワールド・ニーズ・ア・ヒーロー)
リリース
ジャンル
スラッシュメタル
タグ
, ,
視聴回数
43回
出身国



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です